おこさらまんち

母感が感じられないズボラ母のお絵かき育児漫画ブログ。2歳差男女兄弟( ◜◡^)
断捨離、シンプルライフも好きです。

2019年03月

20190331


明日から新年度ですね( ◜◡^)

1年前に描いた絵なのですが1年経つのって早い!
ちょっと前まで子供たちも赤ちゃんだった気がするのになぁ・・・。
こうやって自分もあっという間に歳を取っていくのですね。ブルブル

そして明日は新元号の発表!!
何になるのでしょうか・・・?
明日は新元号のニュースでいっぱいになりそうだ( ◜◡^)











閲覧ありがとうございます。
押して頂けると励みになります( ◜◡^)

育児絵日記ランキング









婦人科医とお金の話し①

20190330


ちょっと・・・なんて言うか・・・

ビックリだ( ◜◡^)


もちろんマメな検査の方が安心するという方も居ると思います。
ですが保険のきかない検査費用は中々痛かったです。

「自分に覚えが無くても相手が居ることだから・・・」

という事でどこで病気を貰うか分からない為、検査した方が良い!
と院長は言っていました。
分かる・・・分かるんですが何度もパートナーを疑うようで当時モヤモヤした記憶があります。

そしてピルって病院でいくらでも上乗せ出来るらしく他院より薬も高かったです。


不妊→避妊目的になってしまったのも1回の診察で言われたのでは無く、
最初は「間違えてるのかな?」くらいにしか思ってなかったのですが、
その後の診察でも何度も言っていたので突っ込むことも無く病院を辞めました(--;)

子宮全摘の診断を受けた知人も病院を変え、その後のガン検診なども他院で受けるようになったそうですが
わざわざ前病院から「検診の時期ですよ?」と電話があったそうです。

うーん・・・
親切心なのでしょうか?それとも儲け?
もちろん医者もビジネスですし、儲けは大事ですけどね!( ◜◡^)
でもちょっとなぁ~


病院の方針や相性もあると思います。
色々謎な病院でしたが幸い今では近所に沢山の婦人科が開院し選択肢が増えました。

自分にとって信頼できるお医者さんを見つけるのって本当に大事ですね。(2回目)







閲覧ありがとうございます。
押して頂けると励みになります( ◜◡^)


育児絵日記ランキング




20190329


2~3ヵ月に1回が基本で半年くらい来なかったこともありました(; ◜◡^)

無排卵月経だった為、基本はしばらく低用量ピルを飲むだけの簡単な治療となりましたが、
最初の中用量ピルで起きていられない吐き気と筋肉注射が痛すぎたのは地味に泣けた・・・

そしてピルって避妊目的で使うだけじゃないのをこの時初めて知りました。


生理周期の乱れの原因はおそらく過度なダイエットだと思います。
年頃の時に頑張り過ぎてしまいました。

今では周期も安定し体調も落ち着いています( ◜◡^)<ムリナダイエット、ダメ!ゼッタイ!!



続きます~

妊娠しました<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し①

妊娠したら仕事クビになった話し②

妊娠したら仕事クビになった話し③

20190328


ちょいちょい毒づいてますね私( ◜◡^)
上司達が皆メガネで七三分けなので描き分けが微妙ですみません

特別やりたかった仕事では無かったし未練は全く無かったです。
ただ、この仕事の給料をお産費用に充てちゃおうと思っていたのと、
パートで長く続ければ正社員の道もあったので正社員になっちゃおうかなーとか
そんな軽い気持ちでした。
他にやりたいことも無かったし・・・。

あ、それでも仕事はちゃんとやってましたよ(; ◜◡^)

残念な結果でしたが色んな事を経験させて貰ったのは事実ですし、
やって後悔していることは何も無いです。
こうやってネタになったし(笑)

かれこれもう10年以上前の話しですが、きっと今も不当解雇に悩む妊婦さんって多いんだろうな・・・
このブログは体験談として淡々と4コマをアップするだけなので解決方法も何もありませんが、
不当解雇で悩む皆さんが良い方向へ進む事を祈っています。

こんな私でも何とかなってますので・・・(; ◜◡^)


<妊娠したら仕事クビになった話し>
はこれで完結です。

意味深に終わりを迎えましたが、お仕事ネタとして<1号産後、保育園編>へと続きます。
その間色々と別の話しも入って行きますので宜しければご覧ください~。

妊娠しました<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し①<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し②

20190327


何もしないのって辛いですね( ◜◡^)

退職を勧めて来た上司達以外は退職を迫られていることは知らず
純粋に心配して言ってくれたのだと思いますが、
あの時は過度な心配に思えて余計に居づらくなっていたのが本心です。

この職場ではあくまで事務補助な私は上からの指示が無いと全く動くことの出来ない立場にありました。
もちろんこの時スケジュールやデータも引き継いでおりません。
単純に退屈なのもありますが、周りが仕事をしているのに自分だけ何もしないという罪悪感で押しつぶされそうになりました。

やる事が無いからと言って自由にネットサーフィンをする訳にもいかず、
ひたすら自社や関連企業のホームページを隅々まで見て過ごすという数日間を過ごし退職をしました。

不当解雇

そうは言わせないように自ら「退職」させる方向に持っていかれたのは分かっていましたが、
訴えるとか、労働基準監督署に相談だのという考えはありませんでした。
正直もうどうでも良くなってしまっていたので。
勝てる気もしないし・・・


圧力がかかると怖いので(笑)社名こそは伏せますが、大手と言うんでしょうか。
老若男女誰でも知っている職場だと思います。
「働きやすさ」
って会社の規模や知名度等で良し悪しの判断は本当に出来ないものなんだなと痛感しました。

あぁ怖い( ◜◡^)










閲覧ありがとうございます。
押して頂けると励みになります( ◜◡^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

育児絵日記ランキング

このページのトップヘ