断捨離編のお話し↓↓( ◜◡^)

捨てられない汚部屋住人がミニマリストになったきっかけ
汚部屋住人、捨てられない理由
汚部屋過ぎてテレビに出た話①


20190508


GW終わりましたね( ◜◡^)
せっかくの休みに体調を崩しました私です・・・。

汚部屋過ぎてテレビに~第2弾です。
スタッフの皆さん・・・改めてドン引きしたかと思います。
いや、色々な現場を見てきていると思うので慣れてるよね?ね?(と思いたい)

この段階では「いるものいらないものを分ける」や「捨てる」という作業は一切なく、
部屋を空にする為の準備としてただひたすらダンボールに詰めるという作業をしていました。

そしてリフォームをしてくれる各担当の方に全てを委ねるという・・・( ◜◡^)

決して勝手に捨てられたりはしませんが、担当さんが「コレ使える!」と思った物や
私が「コレは絶対使って!」という物に対してはある程度柔軟に対応して貰った記憶があります。
「工作途中の何か」は撮影終了後に予想通りゴミ行きにしました(笑)


テレビの裏側をここまで詳しく見たのがこの時初めてだったのですが、
企画によって結構ギリギリでスケジュールが動いたり大まかに予定を組んだりするようなので、
「1ヵ月丸々空けておいて!」
の指示になったのかと思います。

3月の出来事だったので学生さんのバイトが殆どを占めていた勤務先では
春休みでフルに入れる代わりの人が沢山居て幸い丸っと休みを取れました。
時期が時期なら難しい話だったかもしれません。


ご縁ってどこでどうなるか分からないものです( ◜◡^)