妊娠しました<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し①<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し②

20190327


何もしないのって辛いですね( ◜◡^)

退職を勧めて来た上司達以外は退職を迫られていることは知らず
純粋に心配して言ってくれたのだと思いますが、
あの時は過度な心配に思えて余計に居づらくなっていたのが本心です。

この職場ではあくまで事務補助な私は上からの指示が無いと全く動くことの出来ない立場にありました。
もちろんこの時スケジュールやデータも引き継いでおりません。
単純に退屈なのもありますが、周りが仕事をしているのに自分だけ何もしないという罪悪感で押しつぶされそうになりました。

やる事が無いからと言って自由にネットサーフィンをする訳にもいかず、
ひたすら自社や関連企業のホームページを隅々まで見て過ごすという数日間を過ごし退職をしました。

不当解雇

そうは言わせないように自ら「退職」させる方向に持っていかれたのは分かっていましたが、
訴えるとか、労働基準監督署に相談だのという考えはありませんでした。
正直もうどうでも良くなってしまっていたので。
勝てる気もしないし・・・


圧力がかかると怖いので(笑)社名こそは伏せますが、大手と言うんでしょうか。
老若男女誰でも知っている職場だと思います。
「働きやすさ」
って会社の規模や知名度等で良し悪しの判断は本当に出来ないものなんだなと痛感しました。

あぁ怖い( ◜◡^)










閲覧ありがとうございます。
押して頂けると励みになります( ◜◡^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

育児絵日記ランキング