初めての妊娠<1号産前編>

妊娠したら仕事クビになった話し①<1号産前編>

20190326


続きです( ◜◡^)

入社したきっかけは産休~育休の方の代わりに事務補助として紹介で入りました。
これまでサービス業しか経験の無かった私は初めてのデスクワークで産休の方の代わりに入ったという事もあり、
「さすが事務!妊婦に優しい会社だ!」
などと勝手に思い込んでいました。

そうです、優しいんです。
正社員には。

待遇の面などで言えばどこの会社でも正社員とパートでは違うことは分かっています。
が、さすがに辞めさせられるのは予想外でした。

「何かあると大変だよねぇ」
「大事な身体で仕事キツイんじゃない?」
「あなたの身体が心配だよ」

・・・色々言われてきましたが、若かった私は最初は言葉のまま受け止めていました。
前回のお話しで会議室に呼ばれた時は流石に気づきましたけどね(; ◜◡^)

この時、年度が替わって初の仕事だったので、
仕事始めからお世話になった上司達が定年退職や部署が移動になった為
退職をするよう勧めて来た上司達とはお互いに初めましての関係でした。

もし、今までお世話になった上司達だったらどうなっていたのかな・・・
と考えても意味が無いことを考えたりもしましたね(; ◜◡^)



まだ続きます( ◜◡^)












閲覧ありがとうございます。
押して頂けると励みになります( ◜◡^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

育児絵日記ランキング